研究生募集要項

研究生について

本学には、修士の学位を持つ方、博士の学位を持つ方、および大学を卒業した方で修士・博士と同等以上の学力があると認められた場合は、所定の手続きを経て研究を続けることができる研究生の制度があります。研究生となれば、図書館等の施設の利用や学割も適用されます。

研究生は学生ですから、本学の規定による研究生としての研究料等の納入が必要です。希望すれば、指導教員および授業担当教員の許可を得て、大学院の授業科目を聴講することもできますが、聴講料が必要です。

1.出願資格

次のいずれかに該当する者

  • 修士の学位を有する者
  • 博士の学位を有する者
  • 大学を卒業した者で、個別の入学資格審査により、修士の学位を有する者又は博士の学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者

2.出願手続

(1)出願期間:平成 31年2月1日(金)~平成 31年 2月14日(木)

郵送の場合は、2月14日(木)必着。
封筒の表に朱書きで「大学院研究生出願書類在中」と記入し、 簡易書留速達郵便で送付してください。

郵送先 〒663-8558 6-46
武庫川女子大学教育研究所事務室 大学院研究生係
持参の場合 研究所棟4階 教育研究所事務室
平日13時~19時(但し、15時~16 時閉室)
土曜日 10時~17時(但し、12時~13時閉室)

(2)出願書類

  • 大学院研究生許可願〔所定様式〕
    (指導教員印欄は、出願者から指導教員に依頼し、捺印済の書類を提出してください。)
  • 履歴書〔所定様式〕
  • 研究業績書〔所定様式〕
  • 研究計画書〔所定様式〕(詳細にご記入ください)
  • 導教員推薦書〔所定様式〕
  • 健康診断書(所定様式・出願時において6ヶ月以内のもの)

3.選考と許可

臨床教育学研究科委員会の議を経て、学長が許可します。
本人宛に通知書(許可された場合「大学院研究生許可書」)を郵送します。(3月中旬頃)

4.納付金

研究料は4月の指定する期日に納入してください。ただし、やむを得ない事情があると認められたときは、指定する月のそれぞれの所定の期間の2回に分けて納入することができます。
また、研究に要する特別な費用は研究生の自己負担となります。

研究料 年額312,000円

5.研究期間

研究生として許可された場合の研究期間は、4月1日~翌年3月31日までの1年間です。研究期間の終りに、その研究成果に関する報告書を指導教員を経て学長に提出することが義務付けられています。 許可された期間満了後、引き続き研究指導を受けることを志望するときは、改めて(2)出願書類(③研究業績書⑤指導教員推薦書は不要)を提出してください。